岡部株式会社

沿革

1917年 4月
創業者・岡部蜜之助により、一般建築用金物の製造ならびに販売を目的とした個人商店として営業を開始。
1933年10月
合資会社岡部鉄工所に改組。
1944年 2月
合資会社岡部鉄工所を改組し、資本金30万円をもって岡部鉄工株式会社を設立。
1956年 6月
通商産業大臣によりフォームタイ類につき日本工業規格表示を認可される。
1962年 4月
埼玉県越谷市に東京工場を新設し、操業開始。
1963年 8月
岡部商事(株)を吸収合併し、社名を岡部(株)に変更。
1968年 7月
京都府久世郡久御山町に京都工場を新設し、操業開始。
1969年10月
山陽資材株式会社と共同出資で、広島市に山陽岡部株式会社を設立。
★1972年 7月
当社発行の株式が東京証券取引所市場第2部に上場。
1975年11月
東京工場を全面移転。埼玉県久喜市久喜菖蒲工業団地に久喜工場を新設し、操業開始。
1977年 7月
アメリカ・イリノイ州にオカベCO.,INC.(連結子会社)を設立。
1982年 9月
第1次分社計画の実施にともない、従来の支店・営業所を分離独立、当社100%出資の販売子会社とする。
1985年12月
第2次分社計画の実施にともない、土木部門および研究開発部門を分離独立、当社100%出資により岡部土木(株)、岡部エンジニアリング(株)(2001年6月 清算結了)を設立。
1986年 2月
第2次分社計画の最終段階として、主要製品の製造部門を分離独立、当社100%出資により岡部機工(株)を設立。
1988年 5月
当社100%出資によるオカベリース(株)を設立。
1988年 6月
当社と小林産業(株)およびサンコー(株)との共同出資によって、オカコー四国(株)を新設(当社の持株比率45%)し、岡部四国販売(株)の事業を同社に移管。
1988年11月
カナダにおいて、コースト・ホテルズ・グループの持株会社の株式を全株取得。ホテル事業へ進出(2016年9月 所有全株式売却)。
1991年 5月
製造系子会社である岡部精工(株)を岡部機工(株)へ合併。岡部機工(株)千葉工場とする。
★1991年 6月
当社発行の株式が東京証券取引所市場第1部に上場。
1991年 9月
不動産部を独立させ、岡部開発(株)を設立。
1993年10月
千葉県野田市に構造実験センターを新設。
1998年 4月
ベースパック事業部を独立させ、岡部構造システム(株)を設立。
2000年10月
中国への事業展開に備えて香港企業の株式を取得し、商号を香港岡部有限公司とした(2010年1月 所有全株式売却)。
2001年 1月
全国16社の販売子会社を合併し、仮設・型枠・建材関連商品を一括して扱う岡部建材(株)を設立。岡部テック(株)、岡部構造システム(株)、岡部ファスニング(株)の3社を合併し、構造機材関連製品を扱う岡部ストラクト(株)を設立。
2001年 7月
岡部建材(株)を存続会社として製造子会社の岡部機工(株)を吸収合併させ、建設領域事業における3事業会社体制(岡部建材(株)、岡部ストラクト(株)、岡部土木(株))を確立。当社はグループの総本社として持株会社体制に移行。
2001年 9月
岡部建材(株)の京滋支店・兵庫支店と、小林産業(株)の建材土木部が合併、新会社関西岡部(株)を設立。
2002年 5月
アメリカに建設資材関連の製商品の販売を主体とする会社、オー・シー・エム・インク(OCM,INC.)を設立。
2003年 1月
岡部土木(株)が岡部テクノシステム(株)を吸収合併。
2003年 2月
台湾に建築資材販売会社「」(OTCM)を設立(2007年12月 清算結了)。
2005年 1月
当社を存続会社として事業子会社の岡部建材(株)、岡部ストラクト(株)、岡部土木(株)を吸収合併し、事業会社として一体化した新体制に移行。
2005年 4月
自動車関連製品事業の拡大のため、米国にオカベ・ホールディング USA, Inc.(連結子会社)を全額出資により設立し、同社を経由して、米国において自動車用バッテリー端子の製造販売事業を展開しているウォーターグレムリン Co.(連結子会社)の株式を全株取得。
2006年 1月
(株)東岡製作所が地域製造子会社7社を吸収合併し、商号をOMM(株)に変更
2006年 3月
オカベマンパワー(株)を設立(2010年7月 清算結了)。
2007年 1月
関西岡部(株)を吸収合併し、関西支店に変更。
2007年 4月
当社を分割会社として当社の土木事業部門を新たに設立する岡部シビルエンジ(株)(連結子会社)に承継。
2007年 9月
オカベ・ホールディングUSA,Inc.(連結子会社)を経由してイタリアにおいて自動車用バッテリー部品の製造販売事業を展開しているアクイラ・ピオンボS.r.l.(連結子会社)(現ウォーターグレムリン・アクイラカンパニーS.p.A.)の株式を全株取得。
2008年12月
オカコー四国(株)を解散。四国営業部を設立し、四国エリアにおいて営業を開始。
2009年 3月
山陽岡部(株)を解散。中四国支店を設立し、四国エリアに加え、中国エリアにおいても営業を開始。全国をカバーする自社販売網が完成。
2011年 1月
オカベリース(株)を吸収合併し、仮設・リースグループに変更。
2012年 6月
自動車関連製品事業のさらなる拡大のため、中国に長興華泰格林金属製品有限公司(連結子会社)を設立。
2012年 7月
インサート・スペーサー製品等の製造販売事業を譲り受けるため、岡部インダストリー(株)(連結子会社)を設立。
2012年 8月
(株)タツミと包括的な業務提携契約を締結。
2013年 4月
岡部シビルエンジ(株)を吸収合併し、土木事業部に変更。
2016年 1月
茨城県下妻市に茨城工場を新設し、操業開始。
2016年 9月
ホテル事業(オカベ・ノース・アメリカINC. および コーストホテルズLTD.)の全所有株式を売却。
2017年 4月
創業100周年。

企業情報