BRパイルラクウェル|岡部株式会社
バーリング杭頭補強工法 杭頭補強デバイス

BRパイルラクウェルPAT.P

BR PILERAKUWEL
国土交通省大臣認定 建築基準法37条2号の規定に係る認定 MSTL-0531
(一財)日本建築センター BCJ評定 FD0599-01
Burring Pile Head
Reinforcement Method
Pile Head Reinforcement Device

バーリング加工の鋼板、
BRパイルラクウェル

既製杭の鋼管杭を対象とした杭頭接合工法です。
杭頭鋼管の外周部に補強デバイスを
工事現場にてすみ肉溶接して取り付け、
補強デバイスの貫通孔にU字鉄筋を通すことで、
杭と基礎との応力伝達を可能とする工法です。
NEWS
2021年01月27日
BRパイルラクウェルの正式販売開始(2020年1月27日)に伴い、ホームページを公開しました。

工法の概要

既製杭の鋼管杭を対象とした杭頭接合工法です。杭頭鋼管の外周部に補強デバイスを工事現場にてすみ肉溶接して取り付け、補強デバイスの貫通孔にU字鉄筋を通すことで、杭と基礎との応力伝達を可能とする工法です。

●補強概要