B-UP ブレースの標準仕様

B-UPブレース仕様

1. B-UPブレースの中心鋼材長さはL=2,500mm〜7,000mmの250mmピッチとし、250mm未満の長さ調整はガセットプレートの寸法形状にて行います。(片端125mm以下での調整となります)
2. 座屈長さの設定により、座屈拘束鋼管サイズが異なります。
※1 中心鋼材長さが2,500mm未満 または 7,000mmを超えるB-UPブレースは特注品となります。
※2 上記限界座屈長さを超える座屈長さ または 上記以外の座屈拘束鋼管径 でご検討の場合は、ご相談下さい。
※3 F=235N/mm²材(SS400・SN400等)にも対応いたします。仕様については、お問合せ下さい。

中心鋼材断面形状
ページトップ

B-UP ブレース接合部支援サービス

B-UP ブレース端部接合部に用いるガゼットプレートの形状設計をご支援いたします。所定の入力データシートに柱スパン、階高等の情報をご記入頂き、当社までお問い合せください。接合部の検討を行い、3D-CADシステムによって、接合部の形状図面を作成します。

B-UPブレース接合部支援サービス

■:本接合部設計支援サービスは、モデルを仮定して計算したものであり、実施にあたっては実際の荷重条件、設計等の関連をふまえた
  ご検討の上、設計者様にて仕様の可否をご決定下さいますようお願いします。
■:本接合部設計支援サービスでは、1階柱脚部をベースパックとして検討します。

ページトップ