• 岡部を知る
    Company

  • 岡部の人と仕事
    Person / Work

  • 岡部の挑戦
    Challenge

  • 採用情報
    Recruit

ENTRY

礎を築く生産技術

工場で働く皆さんの「安全・安心」も支える存在として貢献していきたい 工場で働く皆さんの「安全・安心」も支える存在として貢献していきたい

小森 一輝生産技術

久喜工場 技術部 技術課/
2013年入社/
工学部 電気電子情報工学科卒

就職活動中、インターネットの検索で岡部が目に留まりました。企業研究をするなかで、100年も企業活動を続けている岡部に惹かれ、実際の会社訪問でも先輩社員がやさしく気さくで自分に合うという印象を持ち、岡部への入社を決めました。

品質管理業務で
製品知識を吸収した

学生時代は電波を専門に学んでいましたが、就職活動では特に業界にこだわることなく企業研究を行っていました。そのなかで岡部に注目した理由は、理念でした。「安全・安心の提供を通じて社会に貢献する」という理念に共感したのです。私もそんな仕事に携わりたいと考え、入社しました。
入社後は品質管理の部署で検査業務に携わりました。何百もの種類がある岡部の製品。それらの寸法や硬さなどについて、製品を無作為抽出して検査するという業務です。そのどれもが人々の安全を支える製品であり、規格や品質に不備があっては一大事です。もちろん入社当初は建設資材の知識などないので、難しいと感じることもありました。しかし、さまざまな製品の検査を通じて、製品に対する知識が広がり、そして深まっていきました。とても有意義な経験だったと思います。そして現在は、技術課に異動して、久喜工場内の機械の修理や保全を担当しています。プレス機や切断機など、工場では大小そして新旧さまざまな機械が稼動しています。私は主に電気系統のトラブル対応などにあたっていますが、突発的な故障も多く、気が抜けない仕事でもあります。

作業者の感謝の
言葉こそが喜びになる

あらかじめ一日の計画を立てて、定期的なメンテナンスを行っているのですが、現場から予期せぬ呼び出しを受けることも少なくありません。工場では常に生産を継続することが求められます。機械の故障などで時間的なロスを発生させてはいけないのです。だから、突発的なトラブルがあると、すぐにその原因を調査するために現場に向かいます。しかし、私一人では対処できないこともあり、そんなときは、同じチームの上司にサポートをお願いしています。電気系統については、上司と私の二人で対応しているのですが、非常に優秀な方で、技術的なことはもちろん、発想の豊かさや観察力など、とにかく勉強になります。
無事、速やかに修理が終わり、機械を動かせたとき、作業者の方から感謝の言葉をかけられますが、これに勝る喜びはありません。未熟なので、なかなかスムーズに対応できないこともあるのですが、どんなことにも対応できるよう、経験を重ねていきたいと考えています。

たくさんの引き出しを
持つ技術者を目指して

私の業務では、たとえば工場の方々がケガなどをしないよう、機械の使い方についてアドバイスをすることも大切な使命です。そのため、普段から心がけているのは、コミュニケーションです。工場内を歩きながら、声をかける。何でもないことのようですが、信頼していただくためには、とても重要なことなのです。少しでも機械の調子がおかしいなと感じたら、気軽に教えていただける。そんな関係を構築することは、大きな意味のあることです。
将来は、何か新しいことに挑戦したい気持ちもありますが、今は経験を重ねて、機械のことなら任せたといわれる存在になりたいと考えています。工場内のすべての機械本体や配電盤については、おおむね把握しているつもりですが、尊敬する上司のように、たくさんの知識と経験の引き出しを持つ技術者になりたいのです。それが、工場の円滑な稼動や製品の製造、そして工場内で働く皆さんのさらなる環境改善に貢献することになる。そう信じています。

ある1日のスケジュール

  • 8:15

    出 社

    メールチェック。国内にあるほかの2工場との情報交換にもメールを活用します。

  • 8:30

    朝礼

    部署の予定を確認。その後、事務処理を行います。

  • 10:00

    機械修理

    予定していた工場内の機械の修理にあたります。この間でも、予定外の修理や機械のチェックを依頼されることがあります。

  • 12:00

    昼食

    ランチは社食でとることがほとんどです。

  • 12:45

    機械修理

    午前に引き続き、機械の修理を行います。

  • 18:00

    退 社

    部署全体での飲み会は年に1、2回ですが、退社後、数人で飲みに行くこともあります。

仕事への思い

私の入社動機でもある岡部の理念「安全・安心の提供を通じて社会に貢献する」。それを実践するために、私の日々の業務があると考えています。安全・安心を提供する製品の製造に携わっている皆さんが、ケガもなく、安全で安心できる作業環境を整備する使命を担っているという実感があります。働く皆さんの安全と安心をサポートすることが、ひいては、製品を通じて、社会へ貢献することにつながっていくのだと思います。

岡部の人と仕事

教育・研修制度