• 岡部を知る
    Company

  • 岡部の人と仕事
    Person / Work

  • 岡部の挑戦
    Challenge

  • 採用情報
    Recruit

ENTRY

礎を築く営業(建設資材)

お客さまから頼りにされる営業 その理想像に向かっていく お客さまから頼りにされる営業 その理想像に向かっていく

寺屋 栄作営業(建設資材)

東京支店 東京営業部/
2016年入社/
経済学部 経済学科卒

就職活動で岡部に出会ったとき、製品は直接目にすることはありませんが、社会の安全や安心を支えるという大切な使命を担っていることに感銘を受けました。そして岡部に入社して、社会に貢献する一員になりたいと考えました。

先輩に同行して
営業の基礎を身につけた

もともと、衣食住に関わる仕事に就きたいと考えていました。なかでも、人々の暮らしの基本である“住”について特に興味を持っていたのです。住まいづくりや建築に携わることは、生活レベルの向上に貢献できるのではないか。そんな思いもありました。そして、岡部の企業研究を進めていくうちに、経営基盤が安定していて、安心して仕事ができる。そう感じたのも、入社したいと考える大きな理由になりました。
入社後は東京営業部に配属され、建設資材をゼネコンなどへ営業しています。岡部にはトレーナー制度があり、入社後の研修を経て、先輩に同行しながら仕事を覚えていきます。私も、担当してくださった先輩の行動や言葉から、多くのことを学びました。たとえばヒアリングの重要性です。お客さまの声に耳を傾け、お客さまの希望や意図を理解することが、営業にとっては何より大切なのだと実践の場で教わりました。

お客さまの言葉で
努力が報われた

現在、私は東京の下町エリアを中心に担当しています。新規開拓がメインですが、業界内では岡部のネームバリューがあり、まず「会社名」を売らなくてはならない一般的な飛び込みとは違います。そのため、私自身の顔や名前を覚えていただくことが重要になるのです。たとえば初めて訪問したことをきっかけに、何度も足しげく通った営業先があります。週に一度は顔を出し、次第に打ち解けていきました。15回ほど訪問し、ざっくばらんに話ができるようになった頃、思いがけず受注できたのです。そのとき、「何度も来てくれて頑張っているから」という言葉をかけていただきました。なによりもうれしい言葉でした。営業の喜びというか、手応えのようなものを実感できました。この経験から学んだことは、いかにお客さまに信頼していただくか。信頼を得るために、少しでも時間があるときは、たとえ5分でも顔を出す。そんな行動を日々心がけています。

相手の懐に
いかに飛び込むか

実は先日、あるお客さまから大きな受注をいただきました。大型国際スポーツイベントの関連施設の案件です。喜びはありましたが、営業としてはまだまだだと感じています。たとえば営業先で製品について質問されたとき、即座に答えられないこともあります。今は、少しでも優秀な先輩方に近づきたいという思いが強いですね。
私がモットーとしているのは、相手の懐に飛び込むという営業スタイル。反応を見ながら、お客さまとの距離を縮めるタイミングをうかがうという感じでしょうか。最近では、営業の本質はいかに人間関係を築けるかだと思うようになりました。だからこそ、新規のお客さまから受注できたときの喜びはより大きいのかもしれません。自分に営業力が足りないと思うことは少なくありませんが、製品知識をもっと増やして、お客さまが困っているとき、真っ先に連絡をいただける営業になりたい。頼りにされる存在になりたい。そんな思いを胸に東京の下町を駆けまわっています。

ある1日のスケジュール

  • 8:00

    出 社

    メールチェックと、訪問予定のお客さまに関する資料や図面の準備を行います。

  • 10:00

    外出

    主に製品の搬入時間や仕様の打ち合わせ。ときには同じ現場を担当する他社メーカーさんと同行することもあります。

  • 12:00

    ランチ

    グルメサイトなどを参考に、おいしそうなお店を探しています。

  • 13:00

    打ち合わせ

    建設現場に赴いて打ち合わせすることもあります。

  • 17:00

    帰社

    お客さまに提出する見積もりや資料を作成します。

  • 19:00

    退 社

    プロ野球観戦が趣味。会社帰りに球場に行くこともあります。

仕事への思い

岡部の製品は、建物を見えないところでサポートしています。見えないけれど、なくてはならないもの。いわば縁の下の力持ちのような存在です。私たちは建物の安全を守るために、絶対に必要なものを提供しています。私が営業として多くの製品を販売することで、製品の先にいる多くの方々へ、安全・安心な暮らしを届けていきたい。その思いをもって日々仕事をしています。

岡部の人と仕事

教育・研修制度