岡部株式会社

中期経営計画

中期経営計画における業績目標の見直しに関するお知らせ

当社は、2017年2月14日に発表いたしました中期経営計画「NEXT100 ~Exciting Future~」について、つぎのとおり業績目標を見直すことを決定いたしましたので、お知らせいたします。

1.業績目標の修正理由

2017年に創業100周年を迎えた当社は、次の100年の飛躍に向けた中期経営計画を策定し、本計画で掲げるビジョン(将来像)実現や業績目標達成のため、諸施策を推進してまいりました。具体的には、岡部総合実験センターの建設、株式会社富士ボルト製作所の買収を実行し、米国の物流拠点整備等も計画に沿って推進中であります。

2017年度の業績は、建設関連製品事業においては、構造機材製品であるOSリングの販売促進ツールとして運用を開始したクラウド型顧客向けサービスが浸透したことや、都市土木における耐震改修需要を取り込んだことなどにより、主に構造機材製品・土木製品の販売が堅調に推移し、増収増益となりました。しかしながら、当初の想定と比べ着工床面積の増加が緩やかだったことや鋼材価格の上昇に対する価格転嫁が進まなかったことなどにより、業績目標に対しては売上高・利益ともに未達となりました。

また、自動車関連製品事業においては、増収を確保し、売上高は当初目標を達成しておりますが、利益におきましては、原材料価格の上昇や機械設備の老朽化に伴う関連費用の増加などにより減益となった結果、当初目標に対して未達となりました。

これらの結果を踏まえ、改めて当社を取り巻く事業環境等を総合的に判断し、次ページのとおり、2018年度および2019年度の業績目標を修正いたします。

2.中期経営計画のビジョン・骨子について

中期経営計画「NEXT100 ~Exciting Future~」https://www.okabe.co.jp/ir/images/strategy_2017.pdfの骨子および各施策について、大きな変更はありません。

本計画に掲げる各施策を確実に実行し、次の100年に向けて当社グループのビジョン実現に向けた基礎を構築します。あわせてM&A等も積極的に実施することにより、将来的に、売上高1,000億円、経常利益100億円という企業規模とROE10%を目指すことができる基礎を構築してまいります。

【今回修正目標】

(単位:百万円)

2016年実績 2017年実績 2018年計画 2019年計画
売上高 63,190 60,915 63,000 65,000
■建設関連製品事業 47,711 50,403 52,100 54,000
<国内>
-仮設・型枠製品 7,093 7,013 7,200 7,400
-土木製品 5,553 6,073 6,300 6,500
-構造機材製品 18,342 19,751 20,800 21,900
-建材商品 12,224 12,651 12,700 12,800
(国内計) 43,214 45,488 47,000 48,600
<海外>
-建材商品 4,496 4,915 5,100 5,400
(海外計) 4,496 4,915 5,100 5,400
■自動車関連製品事業 8,975 9,370 9,600 9,800
■ホテル事業 5,204 - - -
■多角化事業 1,299 1,142 1,300 1,200
営業利益 5,527 4,844 5,300 5,800
■建設関連製品事業 3,940 4,105 4,300 4,600
■自動車関連製品事業 1,021 761 900 1,000
■ホテル事業 501 - - -
■多角化事業 63 -22 100 200
経常利益 5,780 5,068 5,400 5,900
経常利益率 9.1% 8.3% 8.7% 9.2%
当期純利益 7,861 3,485 3,700 4,000
ROE 15.7% 6.5% 6.6% 6.8%
【当初目標】(2017年2月14日発表)

(単位:百万円)

2016年実績 2017年実績 2018年計画 2019年計画
売上高 63,190 62,000 67,500 72,000
■建設関連製品事業 47,711 51,400 55,800 59,200
<国内>
-仮設・型枠製品 7,093 7,600 8,000 8,300
-土木製品 5,553 5,850 6,300 6,700
-構造機材製品 18,342 20,500 22,800 24,000
-建材商品 12,224 12,950 13,500 14,200
(国内計) 43,214 46,900 50,600 53,200
<海外>
-建材商品 4,496 4,500 5,200 6,000
(海外計) 4,496 4,500 5,200 6,000
■自動車関連製品事業 8,975 9,000 9,700 10,600
■ホテル事業 5,204 - - -
■多角化事業 1,299 1,600 2,000 2,200
営業利益 5,527 5,700 6,300 6,900
■建設関連製品事業 3,940 4,450 4,800 5,300
■自動車関連製品事業 1,021 1,080 1,300 1,350
■ホテル事業 501 - - -
■多角化事業 63 170 200 250
経常利益 5,780 5,800 6,400 7,000
経常利益率 9.1% 9.4% 9.5% 9.7%
当期純利益 7,861 3,640 4,000 4,400
ROE 15.7% 7.0% 7.5% 8.1%

(注)ホテル事業は、2016年9月に譲渡を完了しております。

投資家情報