形状寸法

形状寸法

●クラウンパイルアンカーの構成部材

クラウンパイルアンカーの部材は定着板付きの杭頭アンカーと杭頭金物より構成されます。
杭頭金物にはSタイプとMタイプがあり、SC杭に対する部分溶込み溶接長が異なります。

仕様
呼び名
杭頭アンカー 定着板 杭頭金物
(Vプレート)
杭頭金物
(六角カプラー)
呼び名 L
(mm)
B
(mm)
M 鋼種 A
(mm)
t
(mm)
鋼種 L2
(mm)
R
(mm)
鋼種 H
(mm)
C
(mm)
記号
D32-S D32 790 39 M27 SD390 55 9 SS400 150 2 SN490B 50 90 SCP490-6N※
(MSTL-0422)
D32-M 180 3
D38-S D38 930 46 M33 65 12 150 2 59 110
D38-M 180 3

※建築基準法第37条 国土交通大臣認定 認定番号 MSTL-0422

  • 杭頭アンカーの製品長は標準寸法L以上となる特注サイズも可能です。事前にご相談をお願いします。
  • 特注サイズのご指定にあたっては、定着長をご連絡ください。(定着長35d以上については定着板等を設けない仕様となります。)

●部分溶込み溶接の必要のど厚(a)

杭頭金物はSC 杭の杭鋼管に部分溶込み溶接します。
溶接は仕様毎に定めたのど厚を確保するように、Vプレート開先加工部の全長にわたって行います。

仕様
呼び名
のど厚
a(mm)
余盛り
h(mm)
D32-S 10 3以上10以下
D32-M 9
D38-S 10
D38-M 9